ピーターラビットがきたよ


あっという間に3月ですね。お散歩中にもだんだんと春が感じられるようになりました。

 さて、くっくの入り口にピーターラビットがやってきました。ジィジィ先生お手製の七色のピーターラビット(ほんとうは一匹たりませんが…)。子どもたちは喜んでくれるでしょうか。

(後日談) 散歩帰りの子どもたちから「あかー」「あおー」という楽しそうな声が聞こえてくるようになりました。

また、くっくへと続く坂道の入り口にも、もう一匹。こちらは子どもが飛び出さないようにするためですが、同時に車の運転手の方々への注意をよびかける看板でもあります。

もちろん子どもたちの行動はいつも見守っています。でも、時に子どもは大人が思わぬ行動をとることもあります。このうさぎの看板を見かけたら「近くに小さい子どもたちがいるかもしれないぞ」と思っていただければ、とてもうれしいです

特集記事
最新記事